メニュー

ご挨拶

当院は1975年に開院し、45年以上、地域の皆様の耳鼻咽喉科診療を行ってきました。1964年にスギ花粉症が日本で初めて報告されたのは、杉並木を有するここ日光地方でした。開院時期である1970年代からスギ花粉症が増加したため、当院は長い間、スギ花粉症をはじめとするアレルギー性鼻炎の診断・治療を行ってまいりました。根本的な治療となりうるアレルゲン免疫療法についても古くから取り入れ、開院当初から皮下注射法を長い間行い、現在は舌下剤による舌下免疫療法を積極的に行っています。アレルギー性鼻炎などの鼻疾患だけでなく、耳・口・のど・首の幅広い疾患を診察致します。いつでもご相談ください。

院長 関根啓一

所属学会・資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会

 


 

関根基樹

所属学会・資格

  • 日本耳鼻咽喉科学会

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME