メニュー

発熱外来・新型コロナウイルス感染症に関する検査(抗原定性・PCR)について

当院では、発熱等の症状がある方や新型コロナウイルス感染症の疑いがある方は、一般外来とは別に設置した場所で診察を行っております。診察後に新型コロナウイルス感染症の検査が必要と判断した場合には、迅速抗原検査(鼻咽腔ぬぐい液:鼻の奥から綿棒で採取します)またはPCR検査(鼻咽腔ぬぐい液または唾液:小児の鼻咽腔ぬぐい液採取では細い綿棒を使用します)を行います。

迅速抗原検査は約5~20分、PCR検査は検査翌日の午後に結果が判明致します。

 

【外来受診の流れ】

診療時間内に事前の電話連絡をお願い致します。

 

―発熱外来の電話受付時間―

月・火・水・金 9:00~12:00 14:00~16:30

土 9:00~12:00 14:00~15:00

 

① 電話で症状経過についてお聞きします。

② 当院への受診歴がある方は、診察券番号をお知らせください。

③ 診察可能な時間をお伝えしますので、お車で来院ください。

④ 当院の駐車場に到着しましたら、再度電話連絡をお願いします。

⑤ 電話で診察場所をお伝えしますので、車を降りて移動下さい。

⑥ 診察を行い、 新型コロナウイルス感染症の検査が必要と判断した場合には、迅速抗原検査またはPCR検査を行います。

⑦ 迅速抗原検査を受けた方は、お車でお待ちください。約5~30分経過後に検査結果を電話連絡致します。結果が陽性であった場合には、今後の対応についてお話致します。処方箋は、あらかじめ薬局にFAX致しますので、薬局からの連絡をお待ちください。PCR検査を受けた方は、お車での会計終了後に帰宅頂きます。翌日の結果到着後に電話連絡致します。

 

【費用負担について】

新型コロナウイルス感染症疑いとして検査を行う場合、検査に係る費用は医療保険及び公費により賄われます。診察料など検査に係る費用以外は自己負担となり、3割負担の方で約2,300円~2,800円です。こども医療費助成制度の対象者は、自己負担ありません。

 

【検査で陽性となった方へ】

① 届け出対象の方(65歳以上、妊婦など)

 診断後2日以内に、栃木県・管轄保健所から電話や携帯電話のショートメールサービス(以下SMS)に連絡が届きます。

② 届け出対象にならない方(上記以外)

 保健所からの連絡はありません。各種支援が必要な方は、「陽性者あんしん受付登録フォーム」に登録ください。登録フォームによる登録ができない方は、とちぎ健康フォローアップセンター(TEL 0570-003-189  受付時間 8時30分~17時15分)にご相談ください。

 

療養期間や療養中の注意事項・アドバイス、急変時の連絡先、療養証明書の取得方法(届け出対象の方のみ)などについては、以下の資料をお読みください。

療養期間の目安、療養中の注意事項、急変時の連絡先、療養証明書の取得方法など

自宅で療養される方へ

 

【濃厚接触者となられた方へ】

陽性患者の同居家族は、濃厚接触者となり、自宅待機が必要となります。濃厚接触者の待期期間などの詳細は以下の資料をご覧ください。

濃厚接触者の待期期間について

待期期間の考え方

濃厚接触者になられた方へ

 

【陽性患者家族への検査キット配布について】

抗原検査で陽性となった患者さんに同居家族がいる場合には、抗原検査キットをお渡しします。自宅待機中の同居家族に発熱等の症状が出た時には、配布した検査キットを用いて自宅で検査を行ってください。検査で陽性となった場合には、当院連絡後に受診ください。検査キットの結果と自宅で記載頂いた問診票を確認し、診察の上、陽性の診断を致します。陽性者が15歳から64歳までの軽症かつ重症化リスクの低い方(喫煙歴がない、成人病を有さない、など)の場合には、とちぎ健康フォローアップセンターで陽性登録を行うことが可能です(以下のリンクを参照ください)。

陽性登録について

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME